レバレッジ規制?

金融庁は、外国為替証拠金取引(FX)のレバレッジ規制を

強化する方針とのことです。

具体的な日時は今のところ決まっていないようです。

海外ブローカーのレバレッジから比べると、かなりの差があります。

今まで海外ブローカーことは、あまり注目をしてはしていませんでしたが、

海外ブローカーを調べてみると、なんとレバレッジ2000倍なんて業者もザラにあります。

レバレッジをかければ、あっという間に、強制ロスカットされそうですね!!!

規制を導入されてしまえば、レバレッジは10倍!!!

200倍の差、これは一体どんなことなんでしょうか?

レバレッジ2000倍は、やりすぎな感じはしますが、

日本ブローカーと海外ブローカーの差が、ありすぎはしませんか???

特に最近は、レバレッジのことを考えてトレードしたことはありませんが、

日本時間の取引量が、どのくらい減ってしまうのでしょうか?

最悪、出来高が半分になったとしたら、日本時間での値幅の変動が、

更に少なくなってしまうのでしょうか?

そもそも、ニューヨーク時間、欧州時間に比べると、

日本時間の方が、値幅が少ないので、さらにつまらなくなってしまいます。

日本勢の買い支えが少なくなる分、円高ドル安方向に進んでしまうのでしょうか?

レバレッジ規制は、良い規制とは思えませんね!!!

円高シナリオで、業績が良くなる株でも仕込みたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です